STATEMENT

*English below Japanese

私が石膏とガラスにこだわって作品を制作しているのは、私がガラス造形の技法を学んだことで得た体験や視覚的な感覚に基づいている。元々、これらの素材は、ガラスのキャスティング技法において密接に関係しているが、石膏はあくまでも「ガラス鋳造のための型」としての素材である。しかし、私はある日、キルン(電気炉)から取り出されたガラスの鋳造後の石膏とガラスの組み合わさった状態を見て、石膏の儚さとガラスの神秘的な力強さを目の当たりにしたのである。なぜ、そこに釘づけになったのか。それは、私の作品の中で、壊れやすさと不完全な形を同時に表現することはとても重要であり、自然や命は、繊細さと力強さの両方を携えていると感じているからである。私は自然豊かな北陸・富山県の生まれだが、12歳の時にそこを離れなければならなかった。恐らくそういった理由から、私にとって故郷という存在は、自然や人の内面の「形・Form」というものに、非常に興味を抱かせるものがあり、インスピレーションを与えてくれるもの・場所の一つである。一方、制作を続ける中で、石膏とガラスのコンビネーションにインクや墨汁・ワイヤーなどを選んで加えてきた。それは、素材同士の現象や陰影を求めての結果である。例えば、石膏と墨汁の混ざる時のマーブリング状の様子や、粗かったり滑らかだったりする石膏の表情、そこにワイヤーが落とす影を表現することで、石膏とガラスだけでは表現できない部分に対して相乗効果を与えていると感じる。そして、素材の持つ色や印象をそのまま伝えるために、白黒のモノトーンを中心としたミニマルな印象を携えた彫刻やレリーフ状の作品を作り続けている。

English

For my creation of artwork, I stick with plaster and glass. This is based on my experience and visual sense through learning glasswork techniques. Plaster and glass have a close relationship while casting in kilns. We use glass as a material for art, and plaster as a mold for casting. However, one day, I suddenly realized the beauty in the fragility of plaster and the mystical strength of glass when I saw at the combination of both materials after coming out from the kiln. I have repeatedly asked myself why I found the beauty in the condition of two materials.
It is important for me to express fragility and incomplete shapes in my work. I also believe nature and life are fragile and strong. I was born and grew up at Toyama Prefecture which has a rich natural environment. But, when I was twelve, I had to leave there. From that experience, my hometown became an existence having me interested in the forms of nature and inner human body, and getting inspiration from. About choosing materials, I have been adding other materials such as ink, sumi ink, or wire than plaster and glass. This is the result of my persuasion of discovering phenomenon and seeking effects of shades from each material. For example, there are mixtures of plaster and sumi ink, and rough or smooth surface of plaster. By dropping the shade of steel wire on plaster, these materials can add the synergistic effect which cannot be done only with plaster and glass. I have been and would be making sculptures and wall sculptures consisting minimal impressions and monotone colors such as black and white in purpose of communicating the original colors and the impressions with viewers.